その他

落ち込みを経験すればするほど“やる気”が生まれる!

最近、期末テストが返却され、生徒さんから点数の報告を受けるのが楽しい日々です。

私も中学生の時を思い出すと、このテスト答案が返却されるときの雰囲気には独特なものがあります。

奇声を発しておどける子もいれば、「点数なんかどうでもいい!」と言っていた子が急に黙り込むなど、クラス全体がいつもとちがう緊張感につつまれるので、だんだん落ち着かなくなってきます。

それほどテストという存在は大きいですが、高得点したときの嬉しさより、予想点を下回ったときの気持ちのほうが記憶に残るのはなぜでしょう。

足もとからスーッと暗い穴に落下するような、あの失望と不安が入りまじったイヤな気分が忘れられないのはなぜでしょう。

後悔しても始まらないのに、こうすればよかった、あれもやっておくべきだった、とグチりたくもなります。

正直にいうと、私たちもそうでした。

家族と口をきかない、教科書を放り投げるなど、くだらない八つ当たりをしたものです。

しかも、一度や二度ではなかったはずです。

ところで、生徒さんが落ち込むということは、自分に期待するものが大きかったからにちがいありません。

初めから期待も努力もしていないのであれば、ひどい点数をとっても落ち込んだりしないはずです。

逆にいうと、結果のひどさに落ち込むタイプの生徒さんほど、伸びる見込みがあります。

失敗は許せないという気持ちの強さに比例して、現状を変えようとする“やる気”が大きくなるからです。

誰でもそうですが、もっと上位の成績をとりたいという意欲はあっても、思うように学力は伸びてくれません。

努力をしていても、それがすぐに結果につながるとはかぎらないのです。

その最大の原因は「勉強のやりかた」に欠点があるせいだと思います。

本格的に勉強を始めようというときに必要なのは、「いまの状態を何がなんでも変えてみせる!」という前向きの姿勢、つまり“やる気”なんです!

みんな努力しているのだから、それに負けないだけの覚悟をもってかからないと、本当のスタートを切ったことにはなりません。

勉強という舞台では“やる気”になったときが本番であり、主役は自分です!







ブログランキング参加しています。
よかったらポチッと押して応援して頂けると励みになります!

関連記事

  1. その他

    勝敗をわけた集中力の差!

    「武蔵! なにゆえ遅れたぞ!」激した小次郎の長刀が空にまったその一…

  2. その他

    かしこい辞書の選び方、使い方を教えます!

    辞書は、国語と英語の学習をするには、欠くことのできないものです。し…

  3. その他

    最近の中学受験事情と賢い志望校の選び方

    私が教える小学生でも、中学受験をする生徒が年々増えてきています。今…

  4. その他

    国語で求められる4つの力

    まず、国語で求められる力は、以下の4つに分かれています。読む力…

  5. その他

    思い出すことで記憶が定着する!

    思い出すという作業は、頭のウェイトトレーニングだと思ってください。…

  6. 苦手科目の原因とは

    その他

    苦手科目の原因とは

    「理論的思考」と「感覚的思考」数学は理性、英語は感性を養う学問であ…

ちゅう太のおすすめ家庭教師

オンライン家庭教師PEACE NET

∟【全国対応】小学生・中学生・高校生対象
 インターネットでのスカイプ授業です。

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

人気の記事

最近の記事

  1. 文章を書くコツはこれ!
  2. 苦手科目の原因とは
  3. 社会の勉強法まとめ
  4. 思い出すことで記憶が定着する!
  5. 親子の会話が多い家庭ほど子供は伸びる!
PAGE TOP